ビジネス基本構築プログラム

私たちの世界は人と人との関係をによって成り立っています。互いに人を思いやる心をもつことによって
人との信頼関係は生まれます。

おもてなし塾は、人を思いやる心を大切にしたホスピタリティサービスを事業の柱としています。

どんなにAIが普及しても人の心だけは、変わることのない真理であります。

あなたの企業が素晴らしいホスピタリティによって大きく発展されることをお手伝いさせていただきます。

ビジネスの基本構築プログラムは

〇新入社員と入社3年目までのホスピタリティを重視した新人研修プログラムです。

〇ビジネスパーソンとしての基礎が実践できるようになります。

ビジネスの基本構築プログラムの特徴

わずか3日間でビジネスパーソンとしての基礎が完成

このプログラムは、雇用の違いや働き方の違う新しく入った従業員の全ての方に3~5日間でビジネスの基本を知り、実践できる能力を育成するようにできています。

社会人として3年目までに身につけなければならないことをビジネスマナープログラムを5日間行い実際の仕事の色々な場面に直面することを再確認していただきます。

一つの道を究めるには「心技体」という概念があるように全てのベースになっている「社会人としての心構え」を知ることによって、個別の場面でもビジネスの場でも迷った時の判断の拠り所になります。

さらに、今までの社会環境からビジネス環境の中でのホスピタリティ(マナーという制限のある範囲を超えて)を構築していくことを方針としています。

新入社員プログラムは、わずか3日間となっていますが、「マインドマップ」の様式で学んだことが簡単明鏡に整理された資料として何度でも振り返りができるようになっております。

ホスピタリティマインド(おもてなしの心)が構築

お客さまとの対応に限らず、社内の人間関係を円滑に行うことは、ビジネスの原点であり、企業存続の推進力であります。

それは、「相手を思いやる心」のあり方によります。このプログラムは、ホスピタリティマインド育成をベースに構成されております

ホテルやレストランなどのホスピタリティ産業に限定することなく、全てのビジネス環境の中で必要な「お客さまニーズ」をケーススタディとして実践していきます。

新入社員プログラムは、わずか3日間となっていますが、現場のリーダーとして将来指導するための礼儀訓練マニュアルを提供いたします。後日これを活用することにより、社内のホスピタリティ環境向上にお役立ていただくことができます。

「知る」から「できる」まで

貴重な新入ビジネスパーソンを「一日でも早く現場に立たせたい」と望んでいるので、「知識」よりも具体的に「できる」とう実践方法を教えてほしい。そういうご要望があります。

当塾は現場主義、実践中心を教育の柱にしております。「知っていてもできなければ何もならない」という知行合一の精神でプログラムを進行していきます

職場に戻った時に学んだ技術が活用できるようになるように現場を想定した中で、「ロールプレーイング=役割演技法」という訓練方式で実践模擬訓練を行っています。

さらに、マインドマップ様式で作成した「ホスピタリティ接遇マニュアル」を提供しますので、マニュアルに沿って振り返り復習もできるようになっています。

ビジネス基本構築プログラムの料金表

対象 新入社員・入社1年目~5年目のスタッフ
期間 3日間~5日間
料金 新入社員教育プログラム 3日間 300,000円
料金 ビジネスマナープログラム 5日間 500,000円

※日程・内容の変更やご希望があればご遠慮なくお申し付けください。

ビジネス基本構築プログラムの流れ

お問合せからサービスをご提供するまでの流れをご紹介します。
※ステップが5つない場合は、部品を選択>不要なステップを右パネルで非表示にしてください。

お問合せ

ホームページから、電話もしくはメールにてお問合せ内容のご連絡をいただきます。

お問い合わせの内容に沿いまして、おもてなし塾の専任コンサルタントから折り返しご連絡をいたします。お問い合わせいただいた内容について確認や質問をさせていただいた上で、初回ご訪問の日時を決定します。

ご質問、ご要望もお気軽にご連絡ください。

お急ぎの方は、塾長の長谷川の携帯電話 090-4876-0005までご遠慮なくご連絡ください。

ご訪問・打ち合わせ

お客さまのオフィスにおもてなし塾専任コンサルタントがお伺い致します。

ご相談内容や課題を具体的にお伺いすると共に、弊社から確認や質問をさせていただいた上で、コンサルティングプロジェクトの範囲や内容を明確にするための打ち合わせをさせていただきます。

正式な提案書(見積金額を含むもの)の作成までは必要に応じて複数回のやり取りをする場合もございますし、至急案件の場合はご要望に応じた対応をする場合もございます。

ご要望には柔軟に対応いたしますので、何なりとご相談ください。

なお、打ち合わせにおける内容は、高度な職業倫理に基づき秘密は厳守いたしますが、ご要望があれば機密保持契約書を締結の上で打ち合わせをいたします。

ご提案・見積

お客さまとの打ち合わせ内容を踏まえて、おもてなし塾専任コンサルタントが、課題解決に向けてベストと考えるご提案をいたします。

ご提案の形式(お客さま意思決定者へのプレゼン等)や提出書類は、お客さまの意向に沿って対応いたします。

ご提案時のお客さまの指摘や要望を受けて、内容の部分的な追加・訂正・削除や、それに伴う見積金額の見直しを行う場合もございます。

ヒアリング内容や事業内容・会社規模をベースに御社にとって最適なお見積り・スケジュール・コンサルティング・セミナー内容をご提案させていただきます。

                      

                                ※1~3までは費用は発生しません    

ご契約・プロジェクト開始

おもてなし塾のご提案の採用を意思決定していただけました場合には、正式な契約書を締結いたします。

契約時にはお支払い方法などの確認や実際のキックオフの日時などの調整も行っていきます。

そして、最終的には、お客さまと弊社にて合意いたしました内容・契約書に基づき、コンサルティングプロジェクトを開始いたします。

ビジネス基本構築プロジェクトを利用された事例

〇コンサル会社である当社とお客さまとの間に守秘義務契約があります。
 企業名・お名前・写真などの公表は控えさせていただきますことをお許しください。

素人を短期間で接客のプロ並みの対応できませんか

札幌市ホテル H人事課長(38歳)

「新入の社員を入れてもパート・アルバイトを入れてもサービスの技術は変わらない」そう思っていました。

「ネギと味噌汁」の話を聞いてから、誰でも「感動レベルのサービス」ができるかもしれないと思って、このプログラムを依頼しました。

どうせ教育をするなら、パードや社員の区別なく基礎からやった方がすぐ退職することもなくなるだろうと思って5日間コースを選定しました。

内容は、社会人としての常識的な「挨拶の仕方」「返事の仕方」「笑顔の出し方」から「お客さまの受け入れから再来のことば」までを実践的にテストすることです。

そのことで、思った以上に成果があったのは、パートやアルバイトのスタッフでした。勤務時間を淡々と勤務するだけから、お客さまに喜んでもらう仕事をしているという自信と誇りが芽生えたことです。

何よりも良かったのは、職場の雰囲気がとてもよくなったことです。

受講生も良く頑張ってくれたことと、これをきっかけに職場は一皮むけました。

ホテルの新人のサービスを差別化したい

札幌市旅館 A社長(57歳)

田舎の小さな旅館でも数年ぶりに新入社員が入って来たので他の旅館との違いをハードではなく接遇で差別化したいと考えていました。

入社人数も少なかったので若い先輩社員も一緒に合計8名の3日間の新入社員教育プログラムをお願いしました。

一人の社会人の基本からホテルマンとしての仕事のものの見方や考え方、ホテル業界の特殊性などを客観的にお話ししていただきました。

新入生が大きな印象を受けたと言っていたのは、ホスピタリティを発揮するのはマニュアルがなくてもお客さまを思う気持ちを行動で示すことがそれほど難しい事ではないということでした。

実際に、ロープレ(役割演技法)でお客さま役をすることによって、その気持ちが分かります。そしてどんな言葉を言えばお客さまに喜んでいただけるかが、ミーティングの席でハッキリとしてきました。

この方法は、アイドルタイムの時間に社内でもできることで、私たちだけでもできることだと思いました。
OJTとしても活用できます。

そんなことで、この教育を受けてサービスの差別化としての第一歩としての成果はあったと判断しています。

いかがでしょうか。

このように、当社のビジネスの基本構築プログラムなら、短期間のスキルアップやサービスの差別化が実現できます。
このプログラムに興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せ・ご相談ください

011-833-2121
受付時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日